アスベスト封じ込め技術

当社では平成18年にアスベスト封じ込め剤を開発し、数多くのアスベストを封じ込めできました。

色々な現場に対応できるよう、商品の改良を重ね、現在

セラパックⅠ液

セラパックⅡ液(エアレスⅡ)

という商品を提供しています。

当社の封じ込め工法は、一般財団法人ベターリビングにて建設技術審査証明を取得しており、

また、近畿地方整備局・近畿経済産業局でのい分野連携新事業の認定を取得してきました。

他社製品は樹脂製のものが多く、樹脂は経年劣化してしまうのに対し、

セラパックは石灰を使用し、漆喰の要素を取り入れた、経年固化を実現した商品です。

材料認定も商品を改良するごとに取得しております。

 

富士セラでは徹底した事前調査・施工管理で、安心安全なアスベスト処理をお約束します。
資料請求・お問合せ