27ホールディングス(親会社)について

会社名 27ホールディングス株式会社
所在地 京都府京都市中京区東洞院通御池下ル笹屋町436-2 SHICATA DIX BLDG 8F
TEL 075-212-3843
FAX 075-212-3843
設立 昭和47年9月

沿革

1969年9月 中島商店創業
1972年9月 富士工業株式会社設立
1990年12月 石川県小松市にFKシリーズ用生産工場用地を取得
財団法人建設業振興基金により業界18万社のモデル企業30に選ばれる
1992年3月 自社開発製品FKシステムウォール・システムハウスの販売開始
1992年3月 日経産業新聞に広告掲載。環境問題について全国に呼び掛ける
1995年6月 FKシリーズ生産工場完成
2000年7月 東京支店開設
2001年9月 北陸支店開設
2002年5月 ISO 9001取得(設計・製造・施工・営業)
2007年8月 ベターリビングよりアスベスト封じ込めの建築技術審査証明を取得
2010年3月 セラパック事業が近畿経済産業局認定の新連携事業に認定される
2011年3月 事業拡大に伴い、本社事務所を移転
所在地:京都府京都市中京区東洞院通御池下ル笹屋町436番地2 SHICATA DIX BLDG 8F
2011年7月 東日本震災により岩手県大船渡市盛小学校において国の公募で応急仮設住宅を建設
社内に応急仮設住宅建設プロジェクトを立ち上げ、中国の建材メーカー北新建材より仮設住宅の建材を輸入し完成させる。
2011年7月 開発指向型・メーカー企業イメージの一層明確化のため社名変更
旧社名:富士工業株式会社 を 新社名:富士セラ株式会社 へ
2012年7月 リノベーション事業として、東京都杉並区天沼3-2-2 荻窪勧業ビルを購入
2013年7月 リノベーション事業として、兵庫県加古川市平岡町850-4の商業施設を購入
2014年2月 中国の国有企業である中国建筑材料集団有限公司と技術使用許諾契約を締結
2014年3月 PCBの廃棄物収集運搬事業に着手する
2014年10月 荻窪勧業ビルをリノベーションして売却
2015年2月 加古川の商業施設をリノベーションして売却
2015年7月 リノベーション事業として京都市南区吉祥院中河原里西町のワンルームマンションを購入
2015年8月 海外進出への拠点としてシンガポールに現地法人 Fuji Cera International Pte.Ltdを設立
所在地:6 Temasek Boulevard #29-00 Suntec Tower Four Singapore 038986
2015年9月 建設事業を分社化し、子会社 富士セラ株式会社を東京に設立
所在地:東京都港区芝浦1-9-7 OMODAKA BLDG 6F
2015年9月 不動産管理事業・不動産仲介事業を分社化し、子会社 エルメンテナンス株式会社を設立
所在地:京都府京都市中京区東洞院通御池下ル笹屋町436番地2 SHICATA DIX BLDG 8F
子会社(富士セラ株式会社)を設立し、アスベスト対策事業を事業継承
2016年2月 中国:中国建筑材料集団有限公司へFKシステムウォールの技術指導を完了させる。
2016年11月 日本建築センターよりアスベスト除去の建築技術審査証明を取得
2017年7月 中国建築材料集団有限公司FKシステムウォール工場完成
ホールディングス化に伴い社名を27ホールディングス株式会社に変更

プロジェクト事業

様々な国家レベルのプロジェクトにも参画。大規模な施工や、技術供与にも柔軟に対応しています。

プロジェクト例

北新建材集団有限公司(中国国営企業)にFKシステム技術供与

FKシステム技術供与

中国より、国内建築を27ホールディングス(旧富士セラ株式会社)所有の技術である『FKシステム』を活用したいという強い要請から、ソフト面・ハード面の技術供与を条件付きで締結。弊社では今後の推移によっては、商品を逆輸入し日本国内での販売も視野に入れています。

H29年7月26日 北新建材集団有限公司(中国国営企業)がFKシステム工場落成式

富士セラ株式会社が技術供与を行ったFKシステムの工場が完成し盛大に落成式が執り行われました。 北新建材から招待を頂き中島会長がスピーチを行いました。

プロジェクト例

東北大震災に伴う岩手県応急仮説住宅工事

岩手県応急仮説住宅工事

東北大震災の1日も早い復興を願い、岩手県内6ヶ所に造成・応急仮設住宅の工事を行いました。
この工事は、弊社の技術力と中国から輸入住宅資材を迅速に調達できたからこそ成功したプロジェクトと自負しています。

富士セラでは徹底した事前調査・施工管理で、安心安全なアスベスト処理をお約束します。
資料請求・お問合せ